忍者ブログ
2017年10月23日14/ 時57分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年07月09日20/ 時45分の記事
読書
長女、中3。
次女、中1。

次女が、学校から借りてきた本を読んでいた。

「ダレンシャン」シリーズの作者が書いた本で、

なかなかの分厚さ。



それを見た、長女が一言。


「うわ~、すごい本読んどるし~!!

私、そんな本、読めんわ~!!」



ちょっとちょっと!!

どっちがお姉ちゃん?

ってか、あんた受験生だし!!



頼むから、漫画以外の本を読んでくれ~!!



にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
PR

*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] 
2009年01月19日22/ 時57分の記事
1番好きな人

長女、11歳。次女、9歳。

長女と次女が、私の周りでべたべたと甘えながら、
私に話しかけてきた。

「今日、2人で話とってさぁ~、

誰が1番好きかって、言いあっとって、

私は、母ちゃんが1番好きって言ったのぉ~  」


と、甘える長女。

しかし、次女はクールに言い放った。


「嘘やよ。

お姉ちゃん、自分が1番好き って

いっとったもん。」



(〃▽〃) わっはっは

さすが、自分大好きな長女だわ~。

しかも、嘘までついてご機嫌とろうだなんて、
長女の適当さが、よくわかる一こまでした(^_^;)



ninkiblog.gif   ←そして、次女の腹黒さも。






 

 

にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2008年11月14日09/ 時44分の記事
女心?!
長女、11歳、次女、9歳。

車で移動中、2人が交わしていた会話は、こんな話題だった。

長女 「キャンプのときにさぁ、みんなでお風呂に

   入ったんやけど、

   ご飯食べた後で、おなかがふくらんどって、

   恥ずかしかったから、

   おなかを引っ込めとったんやよ~。

   でも、引っ込めすぎると、

   細くなりすぎておかしいで、

   微妙な力加減で、引っ込めとったわ~。」


次女 「あ~!!私もさぁ、普段おなかに力入れて、

   微妙な力加減で、おなかをすっとさせて

   歩いとるわ~。」





∑( ̄□ ̄;)ナント!!    君達、そんな気を使って生きていたのかい?!



ninkiblog.gif   ←そしてそれは果たして効果があるのかい?!



にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2008年11月11日22/ 時03分の記事
小さい頃の写真
長女、11歳。次女、9歳。

小さい頃の写真を見ていたときのこと。

私が、

「わ~、ちっちゃい頃のあんたたち、

か~わい~

と、見とれていたらば、次女が、

「もう!!

じゃあ、今はかわいくないってこと?!」

と、ぷりぷりしていた。

まぁ、いつものことだわと、ほっておいたら、次女がすかさずこう言った。

「ちがうよ、

今は、かわいいんじゃなくて、

きれいになったんやで~。」




座布団、1枚!!


ninkiblog.gif   ←マジで言ってたらどうしよう(´ヘ`;)






にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2008年04月20日20/ 時03分の記事
浮気のできない理由
長女が9歳、次女が7歳の頃の話。

何の話の途中だったか、

急に長女が、こんなことを言い出した。


「ねぇねぇ、父ちゃんが、他の女の人と

ラブラブになったらどうする?」


そりゃまた、突飛な質問だねぇ。

つーか、我が子相手に、どう答えりゃいいの?

と、困った私は、そのまま長女に投げ返してみた。


「う~ん、どうしたらいいと思う?」


すると、横で聞いていた次女が割り込んできた。


「父ちゃんは、よその人と、ラブラブには、なれんよ~。」


『ならない』 じゃなくて、 『なれない』 なのね?

それはどうして?って聞くと、返ってきた答えはこれ。


「だって、白髪があるも~ん!!」



つまり、白髪があるようなおっさんは、よそで浮気もできないと言うことですね。

ダイレクトで聞いていただんなは、言葉を失っていましたわ。




ninkiblog.gif   ←世のおっさんたちは大ショック
*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2008年04月20日19/ 時41分の記事
両極端なお答え
長女が9歳、次女が7歳の頃の話。

先日、今までに味わったことのないような頭痛に見舞われた私。

この日も、だらだら横になりながら、


「あ~、母ちゃんこのまま死んだらどうする~?」


と、弱音を吐いてみた。

すると長女は、


「え~?じゃあ、(朝ごはんの)目玉焼きを、

私が焼かなあかんなぁ。」


・・・・・・・・・・そういう問題?


さらに、次女は、


「じゃあ、お墓作るわー。」


・・・・・・・・・・そういう問題?



どっちの答えも、母が求めていたものではなかったよ (´ヘ`;)



ninkiblog.gif   ←「大丈夫?」とか期待してたのに
*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年11月09日10/ 時03分の記事
メイド喫茶ごっこ
長女が8歳、次女が6歳の頃の話。

この頃、2人がはまっていた言い方。


父が帰ってくると、2人が三つ指突いておでむかえし、

「おかえりなさいませ、ご主人様~♪」



・・・・って、どこで覚えたの?!そんなセリフ!!(((( ;゜Д゜))) 


だがこのメイドたち、おでむかえするだけでは飽き足らないらしく、
父に向かって、こう指示を出していた。


「父ちゃんは、そうやって言われたら、

『今帰ったよ、夫人』

って、言うんだよ~。」


『夫人』?!


おかしな言い回しを使う2人に、

「夫人て言うのは、奥さんて意味だから、ご主人様が使うのはおかしいよ。」

と、教えてやった。すると長女は、

「えっ?夫人て、奥さんのことなの?

知らんかったわ~。

お世話してくれる人のことかと思ったよ~。」

と、びっくり仰天している様子。



お世話してくれる人 = メイド    って言うんだよ・・・。

流行の言葉を使おうとするも、何かがちょっとずつ違うこの子達。
まぁ、本物のメイド喫茶を目指されても困るけどねー。



   ← ご主人様もメイドもクリッククリック
*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年07月21日20/ 時48分の記事
花見?
長女が8歳、次女が6歳の頃の話。

家の庭・・・猫の額より狭い、花壇Onlyの庭・・・に、
食べられるさくらんぼのなる桜の木が植えてある。

それなりに花も楽しめるので、一石二鳥。

その桜の木が、ちょうど満開を迎えた頃、
長女と次女が、なにやらコソコソ相談をしていた。

そして・・・・


「ねぇねぇ、お昼ごはん、外で食べたい!!」

「はっ?どうやって???」

「シートひいてねぇ、お花見するの。」


ははぁ、なるほど。お花見ね。


でもね、残念なことに、お昼ご飯はカレーを作ってしまったのだよ。

カレーで花見もアレなので、
明日のお昼に、おにぎりを作ってあげようか?と、提案すると、
2人は大はしゃぎで、
またいろいろと相談し始めた。

そして、リュックに荷物を詰め込み、
天気予報にかじりつき、
うれしそうに、明日の計画を練っていた。


・・・・でも、家の前にシートをひいて、おにぎりを食べるだけなのに、
どうしてそんなに、荷物がいるんだい?



   ←クリックしたら準備万端!
*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年06月01日21/ 時51分の記事
いびき
長女が6歳、次女が4歳のときの話。

昼寝をしている父ちゃんの横で、子どもと遊んでいたら、

「んご------!!!」

という、すんごいいびきが聞こえてきた。

子どもたちと大笑いをしていたのだが、
どうやら次女には、そのいびきがすごく印象に残ったらしい。

だから、買い物に行く途中の車の中で、
つい長女がうとうとしかけたときに、


「おねえちゃん、今寝ると、夜寝れんようになって、

(自分は寝るから)ゆーのいびきが、

目にしみるよ!!」


と、忠告したくなっちゃったのも、仕方ないんだ。


それにしても、父ちゃんのいびきは、そんなに「目にしみた」のかい?




   ←押したくなっちゃうのも、しかたないんだ・・・よね?

*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年05月30日10/ 時04分の記事
上から目線で・・・・・
長女が6歳、次女が4歳の頃の話。

家で作っている田んぼが、ようやく実り、この日は朝から稲刈り日和。

長男は友人宅に遊びに行ってしまったものの、
長女と次女がついてきて、めいっぱい手伝ってくれた。

と言っても、次女はうろちょろしていただけなのだが、
長女はさすが1年生。
力もついてきたし、根気も出てきた。

「おいしいお米が食べられるね~。」
と言いながら、顔を真っ赤にして、刈り取られた稲を運んでくれた。



「はーちゃんは、本当に一生懸命頑張ってくれるね~。」
と、目いっぱいほめていたら、
横から次女がおもむろにこう言い出した。

「いい子になったねぇ~。」


・・・・・・・・・・・・お前は近所のおばあちゃんか?!







   ←目いっぱい押してみてください
*CATEGORY [ 長女と次女 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
| HOME |次のページ>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ