忍者ブログ
2017年10月23日14/ 時56分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2009年02月15日21/ 時59分の記事
モーニングにて
私と3人の我が子と、私の妹とその息子2人の7人で、
某喫茶店でモーニングを楽しんでいたときの事。

そこのモーニングサービスは、
ドリンクに、プラス スクランブルエッグの乗ったトースト、サラダ、ポテト、ヨーグルト。

各々に頼んだものが配られたそのとたん、
一斉に物々交換が始まった。

トマトの嫌いなうちの息子は、トマトをこっそりトマト好きな甥っ子②の皿へ。
トマトの嫌いなうちの次女は、以下同文。

ゆで卵じゃないことに不満いっぱいの甥っ子①は、

「おばちゃん、もっと太りゃあ~。」

と、サラダとトーストを私のお皿に勝手に乗せた。
乗せたことはどうでもいいが、その前になんつった?!と、厳しく問いただす私o(`ω´*)o

甥っ子②は、トマトがいっぱいで御満悦だが、トーストもヨーグルトもいらないとだだこね。

再び甥っ子①が、

「パンはいらないけど、卵が食べたくなった~。」

と、私のトーストの上のスクランブルエッグをよこせと主張。

長女は、トーストがもっと食べたいと、私のトースト半分ぶんどり、
次女はポテトをぶんどり、
甥っ子①は知らないうちにヨーグルトをぶんどっていた。


え~っと、プラスマイナスで言ったら、私は損したの?得したの?



ninkiblog.gif   ←落ち着いて珈琲が飲めるようになるのはいつのことか





にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
PR

*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2008年08月25日21/ 時32分の記事
ソフトバンクのCM
長男12歳、長女10歳、次女8歳。

CM好感度上位の、ソフトバンクのCM。

うちの家族も、新シリーズが出るたびに、楽しみにしているのだが、
この頃流れていたパターンの、
「ホワイト学割」のCMを見ていたときのこと。

生徒たちが、
「ボーイズ ビー アンビシャス!!」

「あはははは~」

と、犬のお父さんのセリフを真似て、ソフトバンクごっこをしていて、
それを、お父さん先生がたしなめる。

犬の鼻マスクや耳グッズを取り上げ、
「没収だ~」


・・・・と言っているのを見ながら、
子どもたちがゲラゲラ笑っているので、

「没収って、意味わかるの?」

と聞いてみた。

すると、

「あれでしょ?集まれ~ってこと?」

ん???そりゃ、 「募集」 じゃないの?
と、つっこむと、

「え?じゃあ、ボッシュウって、何~?」


じゃ何かい?
君たちはあのCMを見て、犬の先生が「集まれ~」って言ってると思ってたの?
そんな、わけのわからないオチで、笑ってた君たちのセンスがわからないよ∑(-x-;)

ninkiblog.gif   ←笑いのツボはピンポイントにあらず


 
にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2008年04月23日21/ 時49分の記事
起こし方
ある朝、珍しく早く起きてきた次女。
(いつもは、1番遅い)

普段は、長男がやたら早く起きるので、
長女と次女を起こす役目をお願いしておるのだが、
今日は次女に、長女を起こす役を頼んだ。
(長男は、やっぱりもう起きているので)

ところが、しばらくするとどたどたと走ってきて、

「母ちゃん!!お姉ちゃんが怒った!!」

と言う。

「なんで?」

と聞くと、

「ちっとも起きんで、叩いたら、叩き返してきた~~。」


と、さも自分が被害者のような顔をして、言いつけに来ていた。

が、よく聞くと、そのセリフは明らかにおかしい。


「起きんからって、叩いたらダメでしょう~。」

と、諭すと、


「だって、いっつもお兄ちゃんが、

叩いてくるも~ん!!」



・・・って、諸悪の根源は、長男か~~~!!! o(`ω´*)o



ninkiblog.gif   ←知らない所で何やってるんだか
*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年10月24日21/ 時01分の記事
七夕のお願い
長男が10歳、長女が8歳、次女が6歳の頃の話。

七夕用の竹を、父に採ってきてもらって、
早速お願い事を書く、子どもたち。

最近の小学校では、
『人権七夕』
とかいう、 「人のために」とか、 「みんなのために」的なお願い事を書く行事があるため、
家の七夕飾りにすら、

「世界が平和になりますように」   とか、

「家族が元気に暮らせますように」  とか、

なかなか志の高い願い事を書くようになった。



それでも、何枚か書く内に、ちゃんと自分の欲求も出てきて、

「びよういんのひとに なりたい」  とか、

「(私が)しあわせになりますように」  とか、

普通のお願い事も書いていた。


さらに、ものすごく切実なお願い事として、

「(うちで栽培している)ゆりが はやく うれますように」  とか、

「ゆりが いっぱい うれますように」  とか、

「仕事がもうかって、借金を かえせますように」

という、切なくて泣きそうなお願い事まで書いてあった。


・・・・・叶うといいんだけどねぇ ┐(´д`)┌ 




ninkiblog.gif   ← クリックしてくれますように

*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年06月11日21/ 時50分の記事
どこで忘年会?
長男が8歳、長女が7歳、次女が5歳の頃の話。

年末の忘年会シーズン。
誘われた忘年会の場所が、
「杉の木」と言うお店。

そんな話を子どもにしたら、
長女がびっくりした顔で、聞き返してきた。

「えっ?木に抱きついてやるの?」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)  ボケなの?天然なの?

でも、面白いからそのままノッて、

「そうそう、木の上でやるんよ~。」

と、話をあわせてやったら、

「雨が降ったらどうするの?」

と、本気なのか冗談なのかわからないテンションで話が続く。

すると今度は次女が、

「雨が降ったら、傘を差してやればいいんじゃない?」

と言い、長男は冷静な顔をして、

「雨が降ったら、中止やな。」

と、のたまう。



この中で、本気で言ってるのは、何人いるでしょう?





   ←雨が降ったら、クリッククリック!!
*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年05月30日09/ 時56分の記事
パンの味
長男が8歳、長女が6歳、次女が4歳の頃の話。

ホームベーカリーで焼いたばかりのパンを食べていると、長女がこんなことを言い出した。

「このパン、カレーの味がするよ。」

(゚Д゚;) なんで???? カレー粉なんて入れてないのに!!
どんな味覚だよっ!!と、つっこんでいると、
長男がフォローを入れ始めた。

「カレーの味なんかしんよ~。
いつもの、母ちゃんの味がする♪」

長男は、意外とこういうところで気を使うのだが、ちょっと照れくさい。
なので、

「母ちゃんの味?
こーは、母ちゃんを食べたことあるの~?( ̄ー ̄)ニヤリ」

と、からかってみた。
すると長男、あせるあせる!!

「違うって~!!う~~んと・・・・
母ちゃんの味やってばぁ~~~~!!!」

その様子がおかしくてまた笑っていたら、
極めつけは次女の一言。


「かあちゃんの~~~、笑顔の味♪」


次女に座布団1枚。






   ←座布団の代わりにクリックでも可。
*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年05月25日21/ 時20分の記事
何の観察?
長男が3年生、次女が年長さんの頃の話。

長男のこの年の夏休みの1作品は、

「卵を酢につけておいて、溶けていく様子を観察する」

というもの。

知っている人は多いと思うが、卵を殻ごと酢の中につけておくと、
殻のところが徐々に溶けていき、
ぶよぶよした部分だけが残って、不思議な物体になるのだ。

ちなみに1年生の長女は、大根やにんじんの頭の部分を切って、
水につけておき、
葉っぱが伸びる様子を観察するというもの。



さて、ある日のこと。

次女の保育園の担任の先生と話をしていたら、
小学生の夏休みの勉強の話しになったので、
うちの子は、こういう観察をしているんですよ~と、教えて差し上げた。

「あ~、そういえばゆーちゃんがそんな話をしていましたよ。

・・・・・・・あれ?
卵を酢につけるの?」

「はい、そうなんですよ。」

すると、なぜか突然大笑いし始めた先生。よくよく聞いてみると・・・・・・


「ゆーちゃんが、『すの中の卵』って言ってたから、
 私はまた、スズメとかツバメの卵を温めて、
 雛をかえしてるんだと思ってましたよ~。
 だから、時々ゆーちゃんに、
 『雛になった?』って聞いてたんだけど、
 ううん・・・・・・って言うから、
 そうか~、時間がかかるんだねぇ・・・・・って
 言ってたんですよ~。」


それはまた、すれ違いっぱなしの会話だー!!
次女もさぞかしちんぷんかんぷんだったことだろう。

後から次女に、

「先生に、雛になった?って聞かれた時、どう思った?」

と、聞いてみると、

「・・・・悲しかった」

と、そりゃもう本当に悲しそうに答えてくれた。

かわいそうだけど、なんかかわいい・・・・(≧▽≦)






   ←押すのには時間はかかりませんよ
*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 2 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年04月24日21/ 時46分の記事
アルミホイル
長女が5歳、次女が3歳の頃の話。

毎年行われる、我が町の町民運動会。
親子で参加できる競技もいくつかあり、
私は次女と、だんなは長女と一緒に出場した。

順位は関係なく、ゴールした子すべてが、お菓子とアルミホイルをもらえるので、
親も子どもも大喜びだ。

席に戻ってくると、早速もらったお菓子を食べようと、はしゃぐ子どもたち。

ところが、次女が、

「ねぇねぇ、これ食べたーい」

と、差し出したのは、アルミホイル

「これは食べられんよ~」

と教えてやっても、真顔で、

「なんで?」

「・・・・・・・・アルミホイルだから」


次に長女が、

「ねぇねぇ、これ食べたーい」

と、差し出したのは、アルミホイル

「これは食べられんよ~」

と教えてやっても、真顔で、

「なんで?」

「・・・・・・・・アルミホイルだから」


デジャブ?ねぇねぇ、デジャブ?

2人して、同じギャグをかまさんでくれ~~!!!

と、心の中で叫んだつもりが声に出てしまい、後ろに立っていた高校生カップルに
大笑いされてしまったよ・・・∑(-x-;)






   ←クリックしていただけるとうれしいです
*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年03月10日22/ 時03分の記事
初めてのお使い
長男が7歳、長女が5歳の頃の話。

年末、御節の用意やら大掃除やらで忙しい時期。
お屠蘇用のお酒が用意してないことに気づき、長男と長女に、お使いに行ってもらうことにした。

1番近所のお店まで、1kmもないくらいだが、何しろ2人だけで行かせるのは初めて。
親の方がどきどきしながらも、任せてみることにした。

「紙パックのお酒、買って来て。」

そのお店は地元の小さなお店で、やっている奥さんも親切な人なので、
きっとどうにかしてくれるだろうなと、メモも持たせず口で説明しただけで行かせた。

ところが、帰ってきた2人が持っていたものは、

『わんカップ大関』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よくよく話を聞いてみると、紙パックのお酒を、 『紙コップのお酒』 と間違えていってしまったらしく、
さらにお店の奥さんが気を利かせて、

紙コップ = わんカップ

だと脳内変換し、袋に入れてくれたらしい。

次の日の朝、だんなと2人でわんカップ大関をおいしくお屠蘇としていただきました(^_^;)

 ← クリックしていただけるとうれしいです
*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年02月01日21/ 時40分の記事
じゃんけん

長男が4歳、長女が2歳の頃の話。

お互いに見たいビデオが違って、譲り合うという高度な社会性もなく、

しょうがないから、

「じゃんけんで決めたら~。」という母の助言に従って、

じゃんけんで勝負することになった2人。

「はーちゃん、グー出す~!!」

と張り切って宣言する長女に対し、

「じゃあ、パー出す!!」

と、ちょっと賢いところを見せる長男。

しかし!!ここでまさかの展開!!長女の次の言葉は、

「よーし!!がんばるぞー!!」

 

(((( ;゚д゚)))アワワワワ    いや!負けてますから!!


*CATEGORY [ あれこれ ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
| HOME |
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ